コンテナ防音室その①

まだ雪深い2月、宮城県仙南にある別荘地・サバトの森に

コンテナによる防音室を施工させていただきました。

雪深い地域ではありますが、想像より凄かったです。。。

道路は除雪されているので雪はほとんどありませんが、サバトの森に足を踏み入れてからは

まるで別世界に来たような景色でした。

あちらが施工したコンテナ防音室です。

この画像だけでは、「どんだけ森の中??」と思われるかもですが

周りには住宅が何軒もあります。

別荘地とはいえ定住している方が多いようです。

夏はBBQし放題、畑なんかも出来そうな環境でした。

こういった郊外暮らし、とても憧れます。

撮影の前日に大雪が降ったこともあり、かなり一面雪だらけでしたが

ここまで雪深いと神秘的です。

こちらのマリンドアを前回に開閉し、グランドピアノを運搬致しました。

運搬後は内側を吸音板による壁で塞ぎましたので防音性はバッチリです。

入口ドアは木製ですが、裏側を防音性を考慮し鉄製となっています。

また、ドアと窓は2重構造にして防音性を高めています。

この森によく馴染むよう、コンテナカラ―は茶色に、

そしてドアは木製の緑にされた施主様のセンスが感じられます。

その②へ続く

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする